沖縄と鳥取の女と出会います

不思議な沖縄&鳥取の出会いの魅力

<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

<< 宝くじ販売に沖縄で並びました | TOP | 多くの季節があった沖縄の出会い >>

2019.08.31 Saturday

沖縄で出会いがあり言葉を忘れている

0


    親は子供を育てたと言いますが、赤いトマトは自分で
    (サンマンジ)沖縄で出会い
    トマトの味について尋ねる
    (稲葉Re子)
    トマト熟した妻の男の子の言葉を操作する沖縄で出会い
    (あずみ)
    トマト畑でお父さんを忘れて
    (福利子)

    トマトと太陽のイメージを重ねる多くの俳句があります。
    年鑑を読んで、トマトは南米ペルーで生まれたことを知りました。太陽を信じたインカ文明のトマトと古代の国。
    神秘的なイメージの共鳴。

    現実はおそらく丸いトマトです沖縄で出会い
    (未知の子)
    トマトを噛む俳句の書き方。
    未知の子供のこのフレーズは、トマトが噛まないことも示唆しているため、興味深いものです。

    ちなみに、なぜ箱入りのトマトは頭を下にして売られているのですか?

    「Test丸乱用」

    目隠しマナ赤赤Test丸虐待
     の闇の中で

    沖縄出会い
    *谷崎潤一郎「シニアダイアリー」
    棚五郎を忘れる

    季節の言葉はtest丸
    真夏のシーズン沖縄で出会い
    Kar丸まつり/赤明神まつり
    旧暦の5月24日。歌手であり歌手であるKar丸の死の日(昔は「セママロ」とも呼ばれ、生年月日は不明)。

    あなたがこのように行くか、家に帰るか、別れ、アフサカについて知っているかどうか
    (睾丸)沖縄で出会い
    (これは京から出て帰る人、ここでお互いのことを知らない人、ここで会う人と言っている有名なA坂関です)

     の梅雨
    (山田裕子)
    精巣の闇明るさと光
    (井上恵美子)
    私は芸術に身を包んだ
    (多田渉)沖縄で出会い
    ウェルと最初のtest丸の実行
    (高橋りくろ)
    キツネの音で踊る


    11:25 | - | comments(0) | - |

    コメント

    コメントする









    ▲top